平成28年熊本地震について

このたびの熊本地方を震源とした「平成28年熊本地震」によって亡くなられた方々のご
冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

皆様、そしてご家族におかれましては、お怪我やお住まいの損傷や日々の余震による心労
は言い尽くせぬものとお察しいたします。今後も予断を許しませんが、心身の安全第一の
行動から危険を回避されますようお願っております。
被災地においては一日も早い復旧と、皆さまのご無事を、お祈り申し上げます。

九州クリエイターズマーケット実行委員会一同

2016「冬の夜噺」

筑後広域公園九州芸文館共催事業
「冬の夜噺」今回の夜噺も映画を上映します。

日時:2016年2/20日(土)
①16:00~17:00(開場15:45)
②18:00~19:00(開場17:45)
参加料:一般 1,000円 中高生・障がい者 800円
場所:九州芸文館 大交流室(福岡県筑後市大字津島1131)
お問合せ先:九州芸文館 TEL.0942-52-6435 FAX.0942-52-6470

(広報用)100人の子供たち映画CS2

年末のご挨拶2015

早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。
皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
今年は九州クリエイターズマーケットが体育館開催へ戻り、19,000人のお客様にご来場いただきました。ご後援頂いた福岡県、筑後七国の皆様、ご協賛頂いた地域106社の皆様、遠方からご来場頂いた皆様には衷心より御礼申し上げます。

また、筑後広域公園、九州芸文館の指定管理業務、九州・沖縄地区学生デザイン展、大川木工まつり、矢部川くすべぇ実行委員会、矢部川くすべぇの目覚まし予報HP製作委員会、ヤマトミュージックパワー、バークサミット、タマホームワークショップ、ふくおかできるマーケット等様々な事業を行いそれぞれに連携、協働させていただき、無事に一年を過ごす事が出来ました。

この一年の成果は皆様の多大なご支援の賜物です。厚くお礼申し上げます。

来年も当法人が皆様のご期待にお応えできるよう、誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、NPO法人芸術の森デザイン会議一同心よりお願い申し上げます。

尚、当法人の年末年始の休業期間は下記の通りです。

〔年末年始休業期間〕 12月28日(月)~1月4日(月)
新年は1月5日(火)午前8:00より営業となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、
ご指導ご鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願い致します。

NPO法人芸術の森デザイン会議

調香体験講座 2015/12.5(土)

【緊急!】調香体験講座 調香体験は事前のお申し込みが必要です。 お申し込み順に先着各80名で午前と午後に1回ずつ開催いたします。 お申し込み先:九州芸文館(TEL:0942-52-6435) 【11.25】2015調香体験CS2ol

(スケジュール一部変更)3th LIVE IN GEIBUN

【お知らせ】 先日告知いたしました、「3th LIVE IN GEIBUN」のライブスケジュールが 一部下記内容にて変更となっておりますのでご注意ください。 ■変更内容■

9/12日 マリンバ 山ノ内貴一朗 ピアノ 久米歩 ⇒9/19日に変更 9/19日 オーボエ 稲吉惠梨奈 ピアノ 稲吉美樹子 ⇒9/12日に変更

3th LIVE IN GEIBUN

芸文ライブ2015 ≪日時≫8月22~10月24日(毎週土曜日) ≪時間≫18:00~19:00 ≪場所≫九州芸文館 中庭 ≪問い合わせ先≫筑後広域公園芸術文化交流施設 九州芸文館 福岡県筑後市大字津島1131 TEL.0942-52-6435 3th芸文ライブチラシ表 3th芸文ライブチラシ裏

第7回 九州・沖縄地区 学生デザイン展 審査結果

本展覧会は終了いたしました。多数のご来場、ありがとうございました。
本年度は、10件の優秀賞と6件の作品賞が選定・表彰されました。

———————————————————————————————-
最優秀賞1点、優秀賞9点(50音順)

優秀賞

  • 最優秀賞 実験劇場
    神出 顕徳
    近畿大学大学院 産業理工学研究科 社会環境科学コース
    大学院2年次自主制作
    建築空間の可能性を探るための自主制作。劇場空間を街に開放した、新たな公演プログラムの創出を目指したビルディングタイプの提案。

実験劇場

  • 優秀賞 鶴屋百貨店ウィンドウディスプレィ・デザインプロジェクト
    荒木 悠希 桐原 萌里 後藤 岬 坂本 真 髙田 尚弥 廿浦 麻結 信國 由征 濵田 悠 益田 笑利
    崇城大学 芸術学部 デザイン学科 授業外プロジェクト
    熊本市鶴屋百貨店の「動くショーウインドゥ」。バレンタインデーがテーマ。2人でガラスに触れると、様々な赤い糸のアニメーションが流れる。
    鶴屋プロジェクト
  • 優秀賞 点字絵本「イタリアンねずみのボーノピッツァ」
    大塚 智桂
    大分県立芸術文化短期大学 美術科デザイン専攻・ビジュアルデザインコース
    2年次卒業制作
    障がいのある親子のための点字絵本です。貼り絵でできているので触ると動物などの形が分かり、目の見える人、見えない人も楽しめる絵本です。
    点字絵本「イタリアンねずみのボーノピッツァ」
  • 優秀賞 TALARIA
    尾崎 勝也
    大分県立芸術文化短期大学 専攻科・造形専攻・プロダクトデザインコース
    専攻科1年次 造形研究Ⅰ課題
    成形合板による曲面と、ベンディング効果をいかした下駄の提案。足に沿った形状と、踵のバネの効果によって、下駄の履き心地の向上を狙った。
    TALARIA
  • 優秀賞 家畜伝染病防疫時における情報問題を解決するためのデザイン研究
    金澤 尚樹
    九州大学 大学院 芸術工学府 芸術工学専攻 卒業研究
    本研究では文献や家畜伝染病処理を行った方へのインタビューを通して問題を抽出し、正確かつ迅速に情報を蓄積・収集するためのデザイン研究を行った。
    家畜伝染病防疫時における情報問題を解決するためのデザイン研究
  • 優秀賞 活動のデザイン 古楽器プロジェクト
    「目覚めた楽器たちは、いつしか僕らを引き寄せていた。」
    中澤豪助、丸形佳之、中西大、岡崎峻、佐藤友理、古澤言太、松尾紘出子
    九州大学 大学院 芸術工学府 大学院統合新領域学府 自主プロジェクト
    九州大学大橋キャンパスに保管されていた約30点の古楽器を、数十年ぶりに蘇らせる活動のコミュニケーションデザインプロジェクト。
    kogakki
  • 優秀賞 肘掛け椅子のデザイン・制作-3
    花田 萌
    近畿大学 産業理工学部 建築・デザイン学科 デザインコース
    3年次科目デザインプレセミナーⅠ・Ⅱ
    既存の小椅子がかもしだすイメージポジションを明らかにし、同じポジションに位置する、小椅子とペアになる肘掛け椅子をデザインし、制作した。
    肘掛け椅子のデザイン・制作-3
  • 優秀賞 OPAM×ACCESSIBLE『「出会いと五感」のポスター』
    別府 穂乃華
    大分県立芸術文化短期大学 専攻科造形専攻・ビジュアルデザインコース
    専攻科1年次科目造形研究Ⅰ(V)課題:美術館におけるコミュニケーションデザイン企画
    ポスター、イラスト、絵本、エディトリアルなど、グラフィックのデザイン 建物としての美術館の特徴を視覚的な造形として取り入れながら、美術館のテーマである「出会いと五感」を表現するポスターを制作しました。
    beppu.opam
  • 優秀賞 レジリエンスデザイン -避難生活からのデザイン-
    森冨 秀宜・藤山遼太郎・鄒 夢ティ
    九州大学 大学院 芸術工学府 芸術工学専攻 プロジェクト研究
    東日本大震災はプロダクトデザイナーが何を考えなければならないかを教えてもらいました。被災地での生活を見つめることで新たな観点でとらえることが出来ました。
    レジリエンスデザイン
  • 優秀賞 八女の型 -はかたのかたプロジェクト-
    山下 大智・三舛 悦人
    九州大学 大学院 芸術工学府 芸術工学専攻 修士研究
    八女には伝統工芸産業の多くは職人さんの技術や伝承に頼っています。しかし、多くは何らかの型をつかっています。型から工業性や地域性・伝統性をみていきます。
    八女の型

作品賞

最優秀作品賞1点、作品賞5点(50音順)

  • 最優秀作品賞 TALARIA
    尾崎 勝也
    大分県立芸術文化短期大学 専攻科・造形専攻・プロダクトデザインコース
    専攻科1年次 造形研究Ⅰ課題
    成形合板による曲面と、ベンディング効果をいかした下駄の提案。足に沿った形状と、踵のバネの効果によって、下駄の履き心地の向上を狙った。
    TALARIA
  • 作品賞 Fashion zakka「kibunya」のVI計画
    大石 葉月
    大分県立芸術文化短期大学 美術科 デザイン専攻 ビジュアルデザインコース
    2年次卒業制作
    “心とファッションをデザインで繋ぐ”をコンセプトに、架空のファッションブランドを企画。その日の気分によって4つのキャラクターが楽しめる。
    kibunya
  • 作品賞 Cuddle baby buggy
    佐々木 史織
    大分県立芸術文化短期大学 美術科・デザイン専攻・プロダクトデザインコース
    短大2年次卒業制作
    抱っこ紐を使用する親の腰や脚への負担を軽減させるための支持機能を取込んだベビーバギー。場面や成長に合わた各ポジションで赤ちゃんを支える。
    cuddle_baby_buggy
  • 作品賞 タイムスリップした食品のパッケージ
    谷口 愛美
    九州産業大学 芸術学部 デザイン学科 ビジュアルデザインコース
    卒業研究
    定番のお菓子が、前時代にタイムスリップしたかのようなパッケージをデザインしました。目に留めていただければ幸いです。
    タイムスリップした食品のパッケージ
  • 作品賞 レーザー加工を用いた絵本の制作「きのえほん」
    中川 愛子
    九州造形短期大学 造形芸術学科 プロダクトデザイン専攻
    卒業制作作品
    レーザー加工の技術である彫刻、カッターという特性を生かした木製絵本。積み木の要素を含む絵本など3種類のプロトタイプを展示。
    レーザー加工を用いた絵本の制作「きのえほん」
  • 作品賞 非金属材料を用いた車椅子の研究・提案~空港から機内まで~
    畑中 大輔 路 鵬 KATTUNGAL HIRO
    崇城大学 芸術学部 デザイン学科
    卒業研究
    車椅子使用者が空港の保安検査場で、車椅子が反応するために不便を蒙っていること、機内に入る際に乗り換えが必要なことなどを解決する提案。
    非金属材料を用いた車椅子の研究・提案~空港から機内まで~