津留 誠一

津留 誠一〈Seiichi Tsuru〉


s_tsuru.jpg


プロフィール

作品.jpg

1940年、朝鮮元山生まれ。
佐賀大学教育学部特設美術科卒業。
1963年、22歳で日展彫刻部入選。その後日展を離れ、「九州彫刻家連盟」を結成。
約200名の会員と九州全県で「九州現代彫刻・九州アートナウ展」を開催し、公募展「九州現代彫刻展」開催を実現させる。第一回展「大賞」受賞。その他福岡県展や公募展で「大賞」など受章多数。
恩師豊田勝秋先生の製作助手として久留米水天宮の「真木和泉守像」や多くの記念碑を制作。
ニューヨークや銀座などでの個展多数。ぶろんず作家としての制作に、近年は八女和紙による彫刻制作で新境地を開拓し、高い評価を得ている。

現在

  • 福岡県美術協会会員・彫刻部委員、審査員
  • 久留米連合文化会理事
  • 九州彫刻家連盟会員、(事務局責任者)
  • NP0法人芸術の森デザイン会議・代表
  • 九州芸文館・館長

経歴・実績等

1940  朝鮮元山生まれ
1959  福岡県立伝習館高校卒
1959  佐賀大学教育学部特設美術科入学(63 卒業)
1960  福岡県展 受賞 (以後3回受賞)(64 会員)
1960  佐賀県展 文部大臣賞(以後3回受賞)
1963  福岡県立八女高等学校 教諭 (以後13年)
1963  日展 「放」  (都久志会館蔵)
1965  久留米連合文化会 会員に推挙
1973  九州彫刻家連盟結成 (事務局責任者)
1973  第1回九州ア―トナウ展開催(以後18回)
1978  第1回現代九州彫刻展 大賞 (石橋美術館)
1980  アジア美術展 招待  (福岡市美術館 開館記念展)
1981  第58回白日会展 (東京都美術館・以後4回)
1982  日韓現代彫刻展(福岡市美術館 韓国文化振興院美術館)
1985  久留米市芸術文化奨励賞(留学賞)
1986  福岡県立太宰府高等学校 芸術科設立( 以後17年間勤務)
1989  久留米市・石橋美術館主催「久留米市芸術文化奨励賞受賞記念
      彫刻展(石橋美術館)
1989  甘木市平和記念像制作
1990  アジア太平洋博覧会 招待 (福岡市)
1991  九重高原現代彫刻展 大賞
1993  久留米連合文化会功労賞
1993  杣の里シンボル/八女津媛像制作
1999  福岡県立太宰府高等が学校記念碑制作
2000  西原柳雨 川柳記念碑制作
2001  福岡県立八女高校記念碑制作
2001  福岡県教育賞
2005  ニューヨーク個展(セーラムギャラリー)
2005  ニューヨーク帰朝展「十大弟子展」(石橋美術館)
2006  東京・銀座個展(銀座アートホール)
2006  久留米市功労賞
2015  筑後広域公園モニュメント「筑紫石人」制作




添付ファイル: file作品.jpg 12件 [詳細] files_tsuru.jpg 12件 [詳細]
Last-modified: 2018-03-28 (水) 17:59:01 (116d)