障害者アーティストの紹介

どんな障害者アーティストが作品を公表

カタツムリ様、kou kisaragi様

Wind-bellでは、さまざまな障害者アートの作品を見ることができますが、その中から数人の障害者アーティストを紹介していきます。

カタツムリ様という障害者アーティストは、「キリンさんと仲間たち」という絵画作品を制作した人です。「ParaCanvas」で公開されています。真ん中に大きなキリンが描かれているのが印象的です。周りには他の動物もいくつか描かれており、カラフルで楽しそうな様子に仕上げられています。

自分の作品が公開されたことで、もっと描きたい、配信したいという気持ちになれたそうです。 kou kisaragi様という障害者アーティストは、自分の絵を載せてもらえたらいいなと思いながら、作品を描いていたそうです。そして、実際に「ParaCanvas」で公開してもらうことが叶いました。その作品は大きな山が印象的で、山の後ろの方から太陽が顔を出している様子が描かれています。

また、右の方には五重塔が描かれており、手前の方には車もあります。全体的にシンプルでとても明るい印象です。

yuuri様、Yuki様

他にも「ParaCanvas」で作品を公開されている障害者アーティストが多くいます。yuuri様やYuki様も、そのうちの1人です。

yuuri様の作品はサーカスの様子を描いた絵画のようです。左側にライオン、真ん中にピエロ、右側に像が描かれており、玉乗りしています。背景は青色で、サーカスらしいカラフルな装飾も描かれています。「ParaCanvas」に採用されたことで、絵を描いて良かったと思ったそうです。

Yuki様は6作品を「ParaCanvas」に採用されたそうです。その中の1枚は、噴水と大きな屋敷を描かれています。大きな月も印象的です。屋敷の窓や噴水が流れている様子を細部まで丁寧に描かれており、立体感もあります。草の部分の色使いなども上手です。

この作品を見て、他の作品も見てみたいと思う人も多いでしょう。 数人の障害者アーティストの作品を見てみただけでも、それぞれ印象がかなり異なり、多様性を実感できるでしょう。細部を描くのが上手な人もいれば、表現力に優れている人もいて、十人十色です。